第49回日本脊髄障害医学会

学会奨励賞

学会奨励賞プレナリーセッション
日 時:9月11日(木)8:40~10:40
会 場:第1会場 旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間
授賞式(総会)
日 時:9月11日(木)12:50~13:25
会 場:第1会場 旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間
 今回、学会奨励賞に、基礎部門に14演題、臨床部門に39演題の計53演題の応募をいただきました。
学会奨励賞選考員会で応募抄録を厳正に調読・評価した結果、基礎部門4演題と臨床部門6演題が学会奨励賞候補として選出されました。各演題の詳細は抄録をご参照ください。
学会奨励賞候補の口演は9月11日(木)8:40~10:40 第1会場(旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間)で行います。最終選考は、口演発表の評価も加味して、口演発表後に行います。
選考結果の発表は 9月11日(木)12:50~13:25第1会場(旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間)にて行います。
全員懇親会のお知らせ
日 時:9月11日(木)
会 場:第1会場 旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間
参加費:無料

参加者へのお知らせとお願い

1. 受付
参加受付は、旭川グランドホテル 3階 ロビーにて行います。
・9月11日(木) 7時 から 18時
・9月12日(金) 7時30分 から15時まで
2. 参加費
ご来場の方は、プログラム・抄録集の綴り込みの参加申込用紙に所定事項をご記入の上、参加費をお支払いください。引換えに領収書兼用の参加証をお渡しいたします。参加証には、各自所属・氏名をご記入の上、会場内では必ず着用してください。着用されない場合、会場内への入場をお断りする場合がございます。
【参加費】    医師:15,000円
コメディカル:3,000円
3. 全員懇親会
全員懇親会を9月11日(木)19:10~20:40第1会場(旭川グランドホテル 3階 瑞雲・景雲の間)にて行います。参加費は無料です。
4. 抄録集の販売
プログラム・抄録集は、総合受付で販売(1,000円)いたしますが、数に限りがございま すので、必ずご持参ください。

座長へのお知らせとお願い

1. 一般演題(口演発表)座長の先生方へ
セッション内の進行は座長の先生にお任せいたしますが、時間の厳守をお願いします。
2. 一般演題(ポスター発表)座長の先生方へ
セッション開始の15分前までに会場内右前方の次座長席にお越しください。

演者へのお知らせとお願い

口演発表の皆様へ
発表は、パソコンによるプロジェクター1面映写(解像度はXGA 1024×768)です。
事務局で用意するパソコンのOSはWindows 7、対応するアプリケーションソフトはWindows版Microsoft Power Point 2003, 2007, 2010,2013です。
 
Macintoshをご使用、動画を利用して講演をされる場合は、ご自身のパソコンをご用意ください。なお、進行を円滑に進めるため、発表者ツールのご使用は、ご遠慮いただきますようお願い申し上げます。
発表の30分前までにPC受付で試写をお済ませください。
パソコン本体持込の場合も動作確認のため、必ずお立ち寄りください。
11日(木)午前中に発表される先生方は、受付から発表までに時間の余裕がありません。
7時からの受付開始後、できるだけ早い時間内に試写をお済ませくださいますようお願いいたします。
《メディアをご持参の場合》
1)発表データは、CD-RまたはUSBフラッシュメモリーでご用意ください。
・フォントはWindows標準フォント(MS・MSP明朝、MS・MSPゴシック、Time new Roman、Century 等)をご使用ください。
・Macintosh版 Microsoft Power Pointで作成したデータは、必ず事前にWindows版Microsoft Power Pointで試写を行ってからお持ちください。
・CD-Rにコピーする時には、ファイナライズ(セッションのクローズ・使用したCDのセッションを閉じる)作業を行って下さい。この作業が行われなかった場合、事務局で用意したパソコンでデータを開くことができなくなり、発表が不可能になります。
2)事務局で用意したパソコンにコピーし、動作の確認をお願いします。メディアは、その場でご返却します。(コピーした発表データは本会終了後、本会事務局が責任をもって消去します。)
・不測の事態に備えて、必ずバックアップデータをお持ちください。
・動画や音声をご使用になる場合は、「PC受付」にて必ず係りに申し出てください。
3)発表データのファイル名は『演題番号-名字』で保存してください。
例: O1-1-1 鈴木
4)発表データは事前に別のパソコンにコピーして正常に動作することをご確認ください。
《パソコンをご持参の場合》
Mini-Dsub15ピン
1)事務局で用意するのは、通常のMini D-sub15ピンに対応する端子のみです。
・MacintoshやMini D-sub15ピンに変換が必要なパソコンの場合は、必ず変換コネクタをご持参ください。(電源アダプターも必ずご用意ください。)
・動画や音声をご使用になる場合は、「PC受付」にて必ず係りに申し出てください。
・スマートフォン、i-pad等でのデータ持込み及びHDMIでの送出は対応できません。
2)試写用モニターにて接続確認をして下さい。 
・解像度はXGA(1024×768)です。
3) スクリーンセーバー、省電力機能、ウイルス駆除ソフト等が作動しないように設定をご確認ください。
4) PC受付にて試写をすまされたパソコンは、発表の15分前までに発表者ご自身で各会場のオペレーター席(会場内左側前方)にお持ちください。
5) 発表終了後は、オペレーター席でパソコンを返却いたしますので、お立ち寄りください。
《ご発表について》
1) 演台上にモニター、マウス、キーボードをご用意しておりますので、ご自身で操作し発表してください。(レーザーポインターは事務局でご用意しております。)
2) 発表中は青色ランプ、終了1分前に黄色ランプ、終了時に赤色ランプが点灯します。
3) 発表開始時間の10分前まで、もしくは一演題前の発表時には、次演者席にご着席ください。
4) 受付時間、発表時間、発表方法は下記の通りです。PowerPointの枚数の制限はございませんが、発表時間を厳守してください。
一般演題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・発表6分、討論3分
学会奨励賞プレナリーセッション・・・・・・・・・発表8分、討論4分
上記以外・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・座長に一任
ポスター発表の皆様へ

1) ポスター貼付・撤去について
9月11日(木) 貼付 7時  から 12時 / 撤去 14時30分 から 18時
9月12日(金) 貼付 7時30分 から 12時/ 撤去 14時30分 から 16時
2) 発表・討論時間
9月11日(木) 13時30分 から 14時30分
9月12日(金) 13時20分 から 14時20分
発表6分、討論3分。
緑色のリボンを付けた座長の指示に従って下さい。
セッション時間内は自分のポスターの前で待機いただきますようお願いいたします。
3) 展示方法
・ポスター本文の貼付面は縦190㎝×横90㎝です。
(右図参照)
・パネル上部(縦20㎝×横70㎝)に演題名、発表者名、所属機関名を貼付してください。
・左上の演題番号(縦20㎝×横20㎝)は事務局でご用意致します。
・ポスターパネルに画鋲を準備しております。
・掲示物の学会場、事務局への事前送付はご遠慮ください。

日本脊髄障害医学会誌掲載用の原稿の提出

発表内容は日本脊髄障害医学会誌 第28巻第1号に掲載される予定です。
投稿方法は、オンライン投稿とします。学会ホームページ(http://www.jascol.jp/)に案内を掲載いたしますのでご覧ください。
また、著者は共著者を含めて、日本脊髄障害医学会会員であることを要します。未入会の方は、下記事務局にご連絡の上、至急入会手続きをお取りください。
<日本脊髄障害医学会事務局>
〒251-0035 藤沢市片瀬海岸3-13-20 エム・コム内
TEL:0466-27-9724 FAX:0466-27-9723
e-mail:info@jascol.jp

第49回日本脊髄障害医学会についてのお問合せ先

<第49回日本脊髄障害医学会 事務局>
旭川医科大学腎泌尿器外科学講座
〒078-8510 北海道旭川市緑が丘東2条1丁目1-1
E-mail:urouro@asahikawa-med.ac.jp
<第49回日本脊髄障害医学会 運営事務局>
株式会社光映堂シーエーブイ
〒003-0004 北海道札幌市白石区東札幌4条1丁目2-20安全ビル5階
TEL:011-837-2155 FAX:011-837-2212
E-mail:jscl49@kcav.co.jp

各学会の教育講演等の単位申請に関する注意事項

【日本リハビリテーション医学会】
対象:ランチョンセミナー2 (9月11日(木):11:40~12:40:講師 榊原 隆次)
    ランチョンセミナー4 (9月12日(金):12:10~13:10:講師 仙石  淳)
セッション終了後、会場出口にて「専門医・認定臨床医生涯教育研修会参加証」をお配りします。
日本リハビリテーション医学会専門医・認定臨床医生涯教育10単位になりますので、参加証を保管して、年度末にリハビリテーション医学会事務局へ送付してください。
※学会参加の証明にはなりませんので、参加単位(10単位)を併せて申請する場合には、ネームカードおよび領収書のコピーを一緒に送付してください。
【日本整形外科学会】
対象:ランチョンセミナー2(9月11日(木)11:40~12:40 講師:榊原 隆次)
ランチョンセミナー4(9月12日(金)12:10~13:10 講師:仙石  淳)
ランチョンセミナー5(9月12日(金)12:10~12:40 講師:浪間 孝重
                      12:40~13:10 講師:谷口 成実)
  ※ランチョンセミナー5に関しては2講演で1単位取得可能です。
ランチョンセミナー6(9月12日(金)12:10~13:10 講師:高畑 雅彦)
日本整形外科学会教育研修会実施規約に従い、教育研修講演として認定されています。
1講演(60分)1単位(1,000円)で会期中最大2単位まで取得可能です。
上記ランチョンセミナーでは、N:専門医資格継続単位が取得可能です。
研修医の先生は、必ず「研修手帳」をお持ち下さい。
【日本神経学会】
日本神経学会専門医認定資格の更新対象となり、学会参加が2点となります。
・泌尿器科専門医教育研修単位となり、学会参加が3点となります。
・一般演題において、筆頭演者の方は5点、共同演者の方は1点を申請できます。
 ※学会に対して初回申請時もしくは更新時に参加証の添付および発表に関してはWeb にて
  申請してください。

共催セミナー

■9月11日(木) ランチョンセミナー1~3
テーマ 会場・時間 共催
ランチョンセミナー1
頚髄症における神経障害性疼痛の病態
‐手のしびれはどこからくるのか‐
 座長:戸山 芳昭(慶應義塾大学)
 演者:田口 敏彦(山口大学大学院医学系研究科整形外科)
第2会場
2階 孔雀の間
11:40~12:40
ファイザー株式会社/
エーザイ株式会社
ランチョンセミナー2
神経因性膀胱の診方: 脊髄が関わる髄膜炎-尿閉症候群を含めて
 座長:西沢 理 (JA長野厚生連安曇総合病院)
 演者:榊原 隆次(東邦大学医療センター佐倉病院神経内科)
第3会場
2階 白鳥の間
11:40~12:40
ファイザー株式会社
ランチョンセミナー3
脊髄疾患患者における下部尿路機能障害の初期評価法と管理法の原則
 座長:森田 肇  (広田病院)
 演者:井川 靖彦(東京大学大学院医学系研究科コンチネンス医学講座)
第2会場
2階 孔雀の間
18:00~19:00
キッセイ薬品工業
株式会社
■9月11日(木) イブニングセミナー1
テーマ 会場・時間 共催
イブニングセミナー1
脊髄損傷と脳梗塞に対する再生医療-医師主導治験-
 座長:伊藤 浩(旭川医科大学整形外科学講座)
 演者:本望 修(札幌医科大学医学部付属フロンティア医学研究所
           神経再生医療学部門)
第2会場
2階 孔雀の間
18:00~19:00
久光製薬株式会社
■9月12日(金) ランチョンセミナー4~6
テーマ 会場・時間 共催
ランチョンセミナー4
高齢脊髄損傷患者における排尿障害の診療
 座長:金子 茂男(北彩都病院)
 演者:仙石  淳 (兵庫県立リハビリテーション中央病院泌尿器科)
第2会場
2階 孔雀の間
12:10~13:10
グラクソ・スミスクライン
株式会社
ランチョンセミナー5
 座長:関戸 哲利(東邦大学医療センター大橋病院泌尿器科)
脊髄損傷による神経因性膀胱
  演者:浪間 孝重(東北労災病院泌尿器科)
腰部脊柱管狭窄症による排尿障害の診断
演者:谷口 成実(市立釧路総合病院泌尿器科)
第3会場
2階 白鳥の間
12:10~13:10
旭化成ファーマ
株式会社
ランチョンセミナー6
多様化する骨粗鬆症治療薬と脊髄障害患者の骨粗鬆症治療
 座長:牧野 雄一(旭川医科大学内科学講座病態代謝内科学分野)
 演者:高畑 雅彦(北海道大学大学院医学研究科整形外科)
第4会場
2階 北辰の間
12:10~13:10
第一三共株式会社

▲ページ上部に戻る

COPYRIGHT (C) The 49th Annual Meeting of the Japan Medical Society of Spinal Cord Lesion