HOME > 日程表・プログラム

日程表・プログラム

一般演題(口演)

9月9日(水)第2会場(3階扇の間)

13:10~14:00   ウロダイナミクス1

座長:

小澤 秀夫(川崎医科大学付属川崎病院 泌尿器科)

O-001
性別、年齢、疾患、人種に依存しない最大尿流率、平均尿流率と排尿量の普遍的な関係について-排尿量- 流量ノモグラム上の座標の関係性について-

1生長会府中病院 中央検査部、2生長会府中病院 泌尿器科

西本 憲一1、加島 秀泰2、岡崎 祐樹2、小熊 一輔2、黒木 慶和2
桝田 周佳2、播本 幸司2、西川 慶一郎2
O-002
β3 作動薬ミラベグロンは低コンプライアンス膀胱に対してビデオウロダイナミクス所見を改善する

1東京大学大学院 医学系研究科コンチネンス医学、2東京大学大学院医学系研究科 泌尿器外科学、
3東京慈恵会医科大学 泌尿器科

亀井 潤1,2、古田 昭3、秋山 佳之1,2、新美 文彩2、市原浩司1
藤村 哲也2、福原 浩2、久米 春喜2、本間 之夫2、井川 靖彦1
O-003
血漿LDL.コレステロール/HDL.コレステロール比が膀胱機能障害の予測因子となる

福島県立医科大学 泌尿器科学講座

赤井畑 秀則、秦 淳也、矢部 通弘、羽賀 宣博、櫛田 信博、相川 健、
小島 祥敬
O-004
鎮静がVideoUDS に与える影響について

1東北労災病院、2宮城県立こども病院

竹本 淳1,2、竹内 晃1,2、阿部 優子1、後藤 拓郎1、相野谷 慶子2
坂井 清英2、浪間 孝重1
O-005
蓄尿期における膀胱の経時間的形態変化に関する検討

1獨協医科大学病院 排泄機能センター、2獨協医科大学病院 臨床検査センター

柴田 千晴1,2、加賀 勘家1、内山 智之1、及川 信次2、菱沼 昭2
山西 友典1
O-006
男性下部尿路形態の年齢変化と排尿機能についての検討

獨協医科大学越谷病院 泌尿器科

宋 成浩、岩端 威之、鈴木 啓介、定岡 侑子、下村 之人、小林 知広、
佐藤 両、西尾 浩二郎、慎 武、芦沢 良夫、八木 宏、新井 学、岡田 弘

14:00~14:50   ウロダイナミクス2

座長:

宋 成浩(獨協医科大学越谷病院 泌尿器科)

O-007
お知らせ機能付き自動排尿記録装置の開発 ~膀胱機能評価の負担軽減に向けて~

1特定医療法人 北九州古賀病院、
2花王株式会社 開発研究第2 セクターパーソナルヘルスケア研究所

岩坪 暎二1、志方 弘子1、永沼 眞由美1、北川光恵1、大橋一男2
御所脇 秀子2、仁木 佳文2
O-008
原三信病院における532nm GreenLight Laser を用いたPVP の治療効果の検討

原三信病院 泌尿器科

野村 博之、武井 実根雄、山口 秋人
O-009
ロボット支援前立腺全摘術前後の尿流動態検査による経時的下部尿路機能評価

金沢大学大学院 医学系研究科集学的治療学(泌尿器科学)

野原 隆弘、角野 佳史、上野 悟、岩本 大旭、武澤 雄太、八重樫 洋、
泉 浩二、北川 育秀、小中 弘之、溝上 敦、並木 幹夫
O-010
IPP(Intravesical Prostatic Protrusion)は膀胱出口部閉塞だけでなく、蓄尿機能評価の簡便な指標になりうる

名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科学

松川 宜久、舟橋 康人、松尾 かずな、石田 昇平、加藤 真史、吉野 能、
山本 徳則、後藤 百万
O-011
携帯式尿流量計(p-flowdiary)の開発

1大阪暁明館病院、奈良県立医科大学、2奈良県立医科大学、3近畿大学奈良病院、
4奈良県総合医療センター、5JCHO星ヶ丘医療センタ-、6多根総合病院、7大阪暁明館病院、
8大和高田市立病院、9マイクロニクス株式会社

平尾 佳彦1、鳥本 一匡2、藤本 清秀2、平山 暁秀3、福井真二4
松本 吉弘5、松下 千枝6、篠原 雅岳7、仲川 嘉紀8、八木 良樹9
O-012
超音波ドプラ尿流速下部尿路機能検査
-3D 超音波による尿道への照準あわせの応用-

1川崎医科大学附属川崎病院泌尿器科、2川崎医科大学泌尿器科、3新見公立大学

小澤 秀夫1、薬師寺 宏1、永井 敦2、公文 裕巳3

14:50~15:40   間質性膀胱炎

座長:

古田 昭(東京慈恵会医科大学 泌尿器科)

O-013
間質性膀胱炎患者における夜間頻尿の検討

浜松医科大学泌尿器科

大塚 篤史、鈴木 孝尚、松本 力哉、松下 雄登、谷島 崇史、加藤 大貴、
本山 大輔、杉山 貴之、永田 仁夫、古瀬 洋、大園 誠一郎
O-014
ボトックス治療は切迫性尿失禁を伴わない間質性膀胱炎で有効性が高い

1東京女子医科大学附属青山病院、2LUNA骨盤底トータルサポートクリニック

前田 佳子1、関口 由紀2
O-015
尿管異所開口を合併した間質性膀胱炎の1例

浜松医科大学 泌尿器科

鈴木 孝尚、大塚 篤史、松下 雄登、谷島 崇史、加藤 大貴、本山 大輔、
松本 力哉、杉山 貴之、永田 仁夫、古瀬 洋、大園 誠一郎
O-016
過知覚膀胱(間質性膀胱炎でないが過知覚膀胱症状を呈する病態)の臨床的特徴の検討

1東京大学、2三井記念病院、3日本赤十字社医療センター、
4東京大学コンチネンス医学講座

新美 文彩1、野宮 明2、山田 幸央3、秋山 佳之4、井川 靖彦4
本間 之夫1
O-017
間質性膀胱炎(IC)に対するHoYAG レーザー治療の有用性

1水島協同病院、2内海病院、3香川大学

武田 繁雄1、内藤 宏仁1、土肥 洋一郎2、佐倉 雄馬3、平間 裕美3
筧 善行3
O-018
ゲフィチニブによる薬剤性膀胱炎に対して膀胱水圧拡張術と電気焼灼術が有効で長期投与可能となった進行肺腺癌の1例

1社会福祉法人三井記念病院、2東京大学医学部附属病院コンチネンス医学講座、
3東京大学医学部附属病院泌尿器科

野宮 明1、田畑 真梨子1,2、山本 幸1、依田 憲治1、飯田 勝之1
榎本 裕1、井川 靖彦2、本間 之夫3

9月9日(水)第3会場(3階雅の間)

13:10~14:00   LUTS1

座長:

秋野 裕信(福井大学附属病院 医療安全管理部)

O-019
当院救急外来における男性尿閉患者の特徴について

1東京逓信病院 泌尿器科、2東京大学大学院 医学系研究科泌尿器外科学

遠藤 圭織1、角田 昇隆1、宮川 仁平1、能勢 頼人1、鈴木 基文1
本間 之夫2
O-020
尿閉患者の臨床像

埼玉医科大学病院 泌尿器科

林 泰樹、香久山 裕史、寺西 悠、花島 文成、坂本 博史、中平 洋子、
矢内原 仁、朝倉 博孝
O-021
下部尿路症状とLOH症状の関連に関する世代間格差

1大阪大学大学院医学系研究科器官制御外科学(泌尿器科)、
2大阪府立急性期・総合医療センター、
3順天堂大学医学部附属浦安病院、4大阪大学保健センタ

木内 寛1、上田 倫央1、惣田 哲次1、竹澤 健太郎1、福原 慎一郎1
宮川 康1、高尾 徹也2、辻村 晃3、西田 誠4、守山 敏樹4
瀧原 圭子4、野々村 祝夫1
O-022
腹部超音波検査所見に着目した男性血液透析患者に於ける下部尿路症状実態調査

黒沢病院泌尿器科

曲 友弘、中嶋 仁、狩野 臨、林 拓磨、小倉 治之、黒澤 功
O-023
人間ドック受診者男性における下部尿路症状における耐糖能異常の背景因子と、翌年の糖尿病罹患率の検討

1福井大学医学部 泌尿科学、2福井大学医学部 環境保健学

岡田 昌裕1、青木 芳隆1、日下 幸則2、横山 修1
O-024
Cardio Ankle Vascular Index による動脈硬化評価は前立腺全摘除術後の
下部尿路機能障害の予測マーカーとなる

福島県立医科大学医学部 泌尿器科学講座

矢部 通弘、羽賀 宣博、星 誠二、秦 淳也、佐藤 雄一、赤井畑 秀則、
小川 総一郎、熊谷 研、櫛田 信博、柳田 知彦、石橋 啓、相川 健、
小島 祥敬

14:00~14:50   LUTS2

座長:

山西 友典(獨協医科大学 排泄機能センター)

O-025
尿pHと下部尿路機能との関連性に関する検討

1京都府立医科大学大学院 泌尿器外科学・明治東洋医学院専門学校、
2京都府立医科大学大学院 泌尿器外科学、3明治国際医療大学 泌尿器科学教室

本城 久司1、納谷 佳男2、邵 仁哲3、藤原 敦子2、岩田 健2
沖原 宏治2、浮村 理2、三木 恒治2
O-026
排尿筋過活動を有する患者における、臨床症状と排尿筋収縮能の関係について

1福島県立医科大学、2University of Surrey、3大泉ほんだクリニック

櫛田 信博1、本田 和也3、赤井畑 秀則1、秦 淳也1、星 誠二1
相川 健1、小島 祥敬1、ヤング ジョン2、フライ クリストファー2
O-027
大脳皮質下病変と下部尿路症状との関連についての検討

1国立長寿医療研究センター 泌尿器科、
2国立長寿医療研究センター ものわすれセンター、
3国立長寿医療研究センター 神経画像情報部、
4国立長寿医療研究センター バイオバンク

吉田 正貴1、大釜 典子2、中井 敏晴3、新井田 俊平4、鳥羽 研二2
櫻井 孝2
O-028
女性の下部尿路症状に対するシロドシンとウラピジルの無作為化比較臨床試験(中間報告)

1近畿大学医学部 泌尿器科、2堺温心会病院 泌尿器科、
3近畿大学医学部堺病院 泌尿器科、4近畿大学医学部奈良病院 泌尿器科

杉本 公一1、清水 信貴1、秋山 隆弘2、橋本 士1、松村 直紀3
本郷 祥子1、平山 暁秀4、吉村 一宏1、西岡 伯3、植村 天受1
O-029
原発性アルドステロン症患者の下部尿路症状の評価

1東北大学病院 泌尿器科、2仙台市立病院 泌尿器科、
3東北大学病院 腎高血圧内分泌科、4東北大学病院 放射線診断科

川崎 芳英1、海法 康裕1、伊藤 明宏1、川守田 直樹1、山下 慎一1
石戸谷 滋人2、森本 玲3、高瀬 圭4、荒井 陽一1,3
O-030
自覚症状と尿流率による男性低活動膀胱症例検出に関する検討

原三信病院 泌尿器科

武井 実根雄、山口 秋人、内藤 誠二

14:50~15:40   神経因性膀胱

座長:

朝倉 博孝(埼玉医科大学病院 泌尿器科)

O-031
パーキンソン病の下部尿路機能障害は運動障害の重症度と関連している

1獨協医科大学 排泄機能センター、2獨協医科大学 神経内科、
3千葉大学医学部 神経内科、4千葉大学医学部 泌尿器科、5獨協医科大学 放射線部、
6獨協医科大学 看護部、7獨協医科大学 リハビリテーション部、
8東邦大学医療センター佐倉病院 神経内科

内山 智之1,2,3、山本 達也3、渡邊 由佳2、門脇 太郎2、橋本 謙一2
加賀 勘家1,4、柴田 千晴1、猪瀬 智哉5、中村 優子6、美濃和 紀子7
山西 友典1、榊原 隆次8、桑原 聡3、平田 幸一2
O-032
パーキンソン病患者におけるウロダイナミクスと自律神経機能障害との関連性

1兵庫県立リハビリテーション西播磨病院泌尿器科、
2兵庫県立リハビリテーション中央病院、
3神戸大学大学院 腎泌尿器科学

柳内 章宏1,2,3、乃美 昌司2、仙石 淳2、三宅 秀明3、藤澤 正人3
O-033
神経因性の排尿筋過活動と低コンプライアンス膀胱におけるフェソテロジンの有用性

1獨協医科大学病院 排泄機能センター、2千葉大学大学院 医学研究院泌尿器科学

加賀 勘家1、山西 友典1、加賀 麻祐子2、布施 美樹2、柴田 千晴1
内山 智之1、市川 智彦2
O-034
繰り返す尿閉患者のカテーテル抜去へのアコファイドの有効性

1近畿大学医学部 堺病院、2近畿大学医学部附属病院、
3堺温心会病院、4近畿大学医学部 奈良病院

松村 直紀1、杉本 公一2、秋山 隆弘3、橋本 士2、西本 光寿2
菊池 尭1、本郷 祥子2、清水 信貴2、林 泰司1、能勢 和宏2
平山 暁秀4、吉村 一宏2、西岡 伯1、植村 天受2
O-035
黒沢病院脳卒中センターにおける下部尿路症状診療
~脳卒中センター開設早期の現状と今後の方向性について~

1黒沢病院 泌尿器科、2黒沢病院 看護部

曲 友弘1、中嶋 仁1、林 拓磨1、狩野 臨1、小倉 治之1、黒澤 功1
友松 香世2、松本 佳代2

9月9日(水)第4会場(2階ローズルーム)

13:10~14:00   基礎1(中枢)

座長:

菅谷 公男(サザンナイトラボラトリーLLP)

O-036
ストレス関連ペプチドのボンベシンは中枢性に頻尿を誘発する

高知大学医学部 薬理学講座

清水 孝洋、清水 翔吾、齊藤 源顕
O-037
脳室内アンジオテンシンII は中枢性AT1 受容体を介して頻尿を惹起する

1鳥取大学医学部 器官制御外科学講座 腎泌尿器学分野、
2高知大学医学部 薬理学講座

川本 文弥1、清水 翔吾2、清水 孝洋2、東 洋一郎2、引田 克弥1
村岡 邦康1、本田 正史1、瀬島 健裕1、武中 篤1、齊藤 源顕2
O-038
ラット前頭前野において5-HT は5-HT2A及び5-HT7 受容体を介して排尿反射を制御している

1北海道大学 腎泌尿器外科、2現山梨大学 泌尿器科

千葉 博基1、三井 貴彦1,2、橘田 岳也1、守屋 仁彦1、菅野 由岐子1
篠原 信雄1
O-039
海馬電気刺激またはNMDA グルタミン酸受容体拮抗薬海馬内投与は麻酔下ラットの膀胱等容性収縮を抑制する

1福井大学医学部 器官制御医学泌尿器科学、
2Department of Pharmacology and Chemical Biology, University of Pittsburgh、
3Department of Urology, University of Pittsburgh

松田 陽介1、横井 聡始1、青木 芳隆1、Ropplo James R1,2
Tai Changfeng3、横山 修1
O-040
代謝型グルタミン酸受容体1a サブタイプ欠損マウスの下部尿路機能評価

山梨大学大学院 総合研究部泌尿器科学講座

芳山 充晴、望月 勉、武田 正之
O-041
覚醒下ラットにおけるグリシン髄腔内投与による排尿機能抑制効果とグリシン受容体α3サブユニットの関与

秋田大学大学院 医学系研究科器官・統合生理学講座

善積 克、河谷 正仁

14:00~14:50   基礎2(末梢1)

座長:

齊藤 源顕(高知大学医学部 薬理学講座)

O-042
去勢ラットを用いた新規低活動膀胱モデルの検討

1名古屋市立大学大学院 医学研究科臨床薬剤学、
2名古屋市立大学大学院 薬学研究科病院薬剤学

片岡 智哉1、堀田 祐志2、前田 康博2、木村 和哲1,2
O-043
骨盤うっ血頻尿モデルラットに対するノビレチンの効果

1サザンナイトラボラトリーLLP、2琉球大学医学部 附属動物実験施設、
3琉球大学大学院 医学研究科生化学講座、4静岡県立大学薬学部 薬物動態学分野、
5静岡県立大学大学院 薬学研究院薬学研究推進センター、
6琉球大学 教育学部自然環境科学教育コース、7中部大学 応用生物学部、
8(株)沖縄リサーチセンター

西島 さおり1、菅谷 公男1、安次富 勝博1、嘉手川 豪心1、上田 智之2
山本 秀幸3、伊藤 由彦4、山田 静雄5、照屋 俊明6、照屋 勇人7
禹 済泰7,8
O-044
骨盤うっ血頻尿モデルラットに対する会陰部電気刺激の頻尿抑制効果とその機序

1サザンナイトラボラトリーLLP、2琉球大学医学部 附属動物実験施設、
3琉球大学大学院 医学研究科生化学講座

西島 さおり1、菅谷 公男1、嘉手川 豪心1、安次富 勝博1、上田 智之2
山本 秀幸3
O-045
骨盤うっ血頻尿モデルラットに対する猪苓湯と補中益気湯の効果

1沖縄県立北部病院 泌尿器科、2サザンナイトラボラトリーLLP、
3琉球大学 医学部附属動物実験施設、4琉球大学大学院 医学研究科生化学講座

安次富 勝博1、菅谷 公男2、西島 さおり2、嘉手川 豪心2、上田 智之3
山本 秀幸4
O-046
求心性刺激低下による低活動膀胱モデル

福島県立医科大学 泌尿器科

相川 健、秦 淳也、矢部 通弘1、佐藤 雄一、赤井畑 秀則、小川 総一郎、
羽賀 宣博、櫛田 信博、星 誠二、小島 祥敬
O-047
糖尿病性過活動膀胱ラットモデルにおけるエイコサペンタエン酸の効果

名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科

加藤 真貴子、舟橋 康人、山本 徳則、馬嶋 剛、松川 宜久、後藤 百万

14:50~15:40   基礎3(末梢2)

座長:

吉田 正貴(国立長寿医療研究センター)

O-048
過活動膀胱に対する新規治療標的としての副甲状腺ホルモン関連ペプチド受容体の可能性-膀胱排尿筋と粘膜筋板に対する作用の相違-

名古屋市立大学大学院 医学研究科細胞生理学分野

李 賢、三井 烈、橋谷 光
O-049
シークワーサーの排尿機能および薬理学的受容体に対する作用

1静岡県立大・院・薬、2(株)沖縄リサーチセンター、
3琉球大・教育、4サザンナイトラボラトリーLLP

松井 幹奈1、伊藤 由彦1、引山 恵梨子1、尾上 誠良1、禹 済泰2
照屋 勇人2、照屋 俊明3、西島 さおり4、菅谷 公男4、山田 静雄1
O-050
硫化水素は膀胱ならびに前立腺における強力な弛緩因子である

1高知大学医学部 薬理学講座、2鳥取大学医学部 腎泌尿器学分野、
3高知大学医学部 泌尿器科学講座

清水 孝洋1、清水 翔吾1、中村 久美子1、本田 正史2、井上 啓史3
齊藤 源顕1
O-051
尿逆流性前立腺炎モデルにおけるシロドシンの微小循環改善効果

1名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科、2長寿医療センター 手術・集中治療部

舟橋 康人1、吉田 正貴2、山本 徳則1、加藤 真貴子1、松川 宜久1
馬嶋 剛1、後藤 百万1
O-052
細胞膜親和性の高いアンカー修飾トルテロジンの受容体結合特性

1静岡県大・院・薬、2北海道大学・院・薬

伊藤 由彦1、引山 恵梨子1、川村 周平2、周東 智2、尾上 誠良1
山田 静雄1
O-053
脳梗塞ラット排尿筋過活動に対するfesoterodine の効果について

福井大学医学部 泌尿器科学講座

長瀬 桂子、伊藤 秀明、青木 芳隆、松田 陽介、山内 寛喜、査 新民、
秋野 裕信、横山 修

9月9日(水)第5会場(2階クローバールーム)

14:00~14:50   小児

座長:

三井 貴彦(山梨大学 泌尿器科学)

O-054
北海道の二分脊椎症症例の有熱性尿路感染症は冬に好発する

北海道大学大学院 医学研究科腎泌尿器外科学

菅野 由岐子、橘田 岳也、千葉 博基、築山 真由子、守屋 仁彦、
篠原 信雄
O-055
小児の下部尿路症状における腰椎と仙椎の椎弓癒合不全(潜在性二分脊椎)の検討

昭和大学藤が丘病院 小児科

池田 裕一、渡邊 常樹、布山 正貴、磯山 恵一
O-056
経皮吸収型過活動膀胱治療剤ネオキシRテープ73.5mgは、小児神経因性膀胱の高圧環境を是正する

滋賀医科大学 泌尿器科

上仁 数義、小林 憲市、水流 輝彦、花田 英紀、吉田 哲也、影山 進、
成田 充弘、河内 明宏
O-057
膀胱皮膚瘻を造設した小児神経因性膀胱に対する一期的整復・下部尿路再建

自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科

中村 繁、日向 泰樹、川合 志奈、中井 秀郎
O-058
排尿のタイミングに基づくpressure flow study所見の変化についての検討

自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科

日向 泰樹、川合 志奈、中村 繁、中井 秀郎
O-059
夜尿症に対する治療効果予測因子としての尿中神経成長因子の有用性

奈良県立医科大学 泌尿器科学教室

青木 勝也、森澤 洋介、福井 真二、三宅 牧人、鳥本 一匡、藤本 清秀

14:50~15:40   女性泌尿器1

座長:

武井 実根雄(原三信病院 泌尿器科)

O-060
骨盤臓器脱を有する女性に対する骨盤底筋体操の効果検討

1北海道医療大学リハビリテーション科学部 理学療法学科、
2名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科、
3名古屋大学大学院 医学系研究科リハビリテーション療法学専攻理学療法学講座

大内 みふか1、加藤 久美子2、鈴木 重行3
O-061
中部尿道スリング手術失敗例に対するテープ再調整術の経験

名鉄病院 泌尿器科

寺本 咲子、成島 雅博、小嶋 一平、高木 康治、下地 敏雄
O-062
尿失禁手術前後の排尿状態の変化と術後尿閉に対する対処法の検討

1岩手医科大学 泌尿器科、2盛岡赤十字病院 泌尿器科

高山 美郷1、福田 孝2、佐々木 千恵子2、岩崎 一洋1、大森 聡1
小原 航1
O-063
当院における女性尿閉患者についての検討

川崎市立多摩病院

石黒 恵理子、古畑 壮一、栗原 毅
O-064
当院における膀胱腟瘻閉鎖術の臨床的検討

四谷メディカルキューブ 泌尿器科

藤崎 章子、下稲葉 美佐、本田 周子、金城 真実、嘉村 康邦
O-065
女性尿道狭窄に対するDistal Urethrectomy およびDorsal Vaginal Graft Urethroplastyの経験

四谷メディカルキューブ 泌尿器科

下稲葉 美佐、藤崎 章子、金城 真実、嘉村 康邦

9 月10日(木)第2会場(3階扇の間)

15:30~16:20   OAB1

座長:

鳥本 一匡(奈良県立医科大学 泌尿器科学教室)

O-066
過活動膀胱症状スコアからみた腹腔鏡下前立腺全摘除術の検証

広島市立安佐市民病院 泌尿器科

加藤 昌生、大原 慎也、三田 耕司
O-067
ロコモティブシンドローム、転倒既往歴は過活動膀胱の危険因子である

1JA 尾道総合病院、
2広島大学大学院 医歯薬保健学総合研究科創生医科学専攻腎泌尿器科学

梶原 充1、正路 晃一2、亭島 淳2、森山 浩之1、松原 昭郎1
O-068
女性過活動膀胱患者におけるβ3 刺激薬と抗ムスカリン薬の服薬動向に関する検討(第二報)

1杏林大学医学部付属病院、2四谷メデイカルキューブ、
3LUNA 骨盤底トータルサポートクリニック

金城 真実1、榎本 香織1、嘉村 康邦2、関口 由紀3、桶川 隆嗣1
奴田原 紀久雄1
O-069
過活動膀胱治療薬fesoterodineによる蓄尿・排尿時の脳血流変化

1東邦大学医療センター佐倉病院 内科学 神経内科、
2東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科、
3東邦大学医療センター佐倉病院 臨床検査部、
4千葉大学 神経内科、5獨協医科大学 排泄機能センター

榊原 隆次1、舘野 冬樹1、舘野 広美1、岸 雅彦1、 露崎 洋平1
相羽 陽介1、尾形 剛1、矢野 仁2、高橋 修3、杉山 恵3、中村 春香3
山本 達也4、内山 智之5、山西 友典5、柴田 千晴5
O-070
過去3年間の過活動膀胱患者におけるミラベグロン服薬継続率:
性差、単独と併用の比較

1山梨大学医学部 泌尿器科学講座、2うちやま腎泌尿器科クリニック

武田 正之1、内山 秀行2、志村 義和1、青木 正1、大竹 裕子1
座光寺 秀典1、宮本 達也1、三井 貴彦1、小林 英樹1、芳山 充晴1
O-071
オキシブチニン経皮吸収型製剤の継続率向上を目指した地域医薬連携(PBPM)

1ながえ前立腺ケアクリニック、2浜松市薬剤師会

永江 浩史1、前堀 直美1、三橋 悠希2、清水 義允2、鈴木 愛2
森 英祐2、譲原 康夫2、鈴木 常義2、大森 類2

16:20~17:10   OAB2

座長:

田中 博(市立札幌病院 泌尿器科)

O-072
実地臨床における未治療女性過活動膀胱症例に対するミラベグロンの1年間の服薬状況の前向き調査

1北海道立江差病院・泌尿器科、2函館協会病院 泌尿器科、3札幌医科大学 泌尿器科

田中 吉則1、田沼 康2、舛森 直哉3
O-073
高齢者の過活動膀胱(OAB)に対するオキシブチニン塩酸塩経皮吸収型製剤
(オキシブチニンテープ)の有効性および安全性
- 2 つのランダム化比較試験の併合データを用いたサブグループ解析-

1国立長寿医療研究センター 泌尿器科、
2オキシブチニン塩酸塩経皮吸収型製剤アドバイザリーボード、
3久光製薬株式会社研究開発本部

吉田 正貴1,2、山口 秋人2、後藤 百万2、武田 正之2、横山 修2
山西 友典2、柿崎 秀宏2、石塚 修2、関 成人2、髙橋 悟2、山口 脩2
柵木 悠3、高野 裕慎3、南 秀尚3、肥後 成人3
O-074
腎機能低下症例に対するイミダフェナシンの使用経験

JCHO札幌北辰病院 泌尿器科

三橋 公美、松田 博幸
O-075
OAB 治療(抗コリン)薬内服患者におけるACBscoreと慎重投与群について
2施設間の比較

1済生会奈良病院 泌尿器科、2奈良県立医科大学附属病院 泌尿器科、
3済生会奈良病院 医療システム管理室、4済生会奈良病院 薬剤部、
5済生会奈良病院 神経内科、6西奈良中央病院 精神科、7西奈良中央病院 泌尿器科

塩田 隆子1、鳥本 一匡2、熊本 廣実1、岩田 亮3、奥田 雅博4
中室 卓也5、廣田 直也6、中農 勇7、永吉 純一7、金子 佳照7
藤本 清秀2
O-076
女性の過活動膀胱患者におけるβ 3 作動薬と抗コリン薬のクロスオーバー法による無作為2 群割付け比較試験

1奈良県立医科大学 泌尿器科学教室、2済生会中和病院、3平尾病院、
4奈良県総合医療センター、5多根総合病院、6星ヶ丘医療センター、
7大和高田市立病院、8近畿大学医学部 奈良病院

鳥本 一匡1、松下 千枝2,5、山田 篤3、後藤 大輔3、松本 吉弘6、細川 幸成5
仲川 嘉紀7、福井 真二4、平山 暁秀8、藤本 清秀1
O-077
抗コリン薬の効果不十分例に対するプロピベリン塩酸塩の有用性の検討

1札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座、2大鵬薬品工業株式会社

舛森 直哉1、舟戸 祐矢2、山口 康信2

9月10日(木)第3会場(3階雅の間)

15:30~16:20   夜間頻尿1

座長:

中川 晴夫(泉中央病院)

O-078
臥位による下肢水分移行が夜間尿量へ及ぼす影響の検討
-電気インピーダンス法による解析-

1近畿大学医学部奈良病院、2近畿大学、3奈良県立医科大学

喜馬 啓介1、平山 暁秀1、吉川 元清1、山本 豊1、國方 聖司1
清水 信貴2、鳥本 一匡3、藤本 清秀3、植村 天受2
O-079
夜間頻尿における睡眠の質に関するFrequency-volume chart(FVC)を活用した検討
-利用しない手はない! 身近な睡眠指標のHUS -

1宇陀市立病院、2奈良県立医科大学 泌尿器科、3平尾病院 泌尿器科

夏目 修1、中井 靖2、桑田 真臣3
O-080
夜間頻尿の病因である膀胱蓄尿障害、夜間多尿、睡眠障害、多尿には何が寄与しているのか?
-ロジスティック回帰モデルを用いた検討-

国立病院機構京都医療センター 泌尿器科

伊東 晴喜、松本 敬優、藤井 将人、田島 基史、眞鍋 由美、三品 睦輝、
奥野 博
O-081
夜間頻尿と不眠、どちらが先か?
-住民健診受診者を対象とした縦断的疫学調査から-

1福井大学医学部 泌尿器科、2福井大学地域科学部、
3福井大学医学部 環境保健学

青木 芳隆1、岡田 昌裕1、横井 聡始1、松田 陽介1、伊藤 秀明1
松本 智恵子2、日下 幸則3、横山 修1
O-082
札幌医科大学泌尿器科外来における排尿日誌の記載状況

札幌医科大学 泌尿器科学講座

京田 有樹、山本 卓宜、池端 良紀、新海 信雄、市原 浩司、福多 史昌、
舛森 直哉
O-083
夜間頻尿患者における夜間多尿の状況調査

1岩手医科大学、2岩手県立久慈病院、3後藤泌尿器科皮膚科医院

大森 聡1、松浦 朋彦1、加藤 廉平1、加藤 陽一郎1、兼平 貢1
岩崎 一洋1、高田 亮1、杉村 淳1、小原 航1、小松 淳2、後藤 康樹3

16:20~17:10   夜間頻尿2

座長:

青木 芳隆(福井大学 泌尿器科)

O-084
高齢者の下肢浮腫を伴う夜間多尿に対する行動療法の有用性
-排尿日誌からの検討-

1宮津武田病院泌尿器科、2沖縄、3おもろ、4サザンナイトラボラトリー

曽根 淳史1、加藤 貴子2、又吉 達2、城間 和郎3、安次富 勝博4
嘉手川 豪心4、菅谷 公男4、西島 さおり4
O-085
夜間頻尿に対するプロピベリン塩酸塩の有用性:N-QOLを用いた性別・年齢別検討

1金沢大学附属病院 泌尿器科、2高石藤井病院 泌尿器科、
3富山労災病院 泌尿器科、4石川県立中央病院 泌尿器科

成本 一隆1、加納 洋1、浦田 聡子1、田谷 正樹1、栗林 正人2
石浦 嘉之3、重原 一慶4、並木 幹夫1
O-086
夜間頻尿に対するイミダフェナシン増量効果の臨床的検討

1東京都リハビリテーション病院泌尿器科、2Dose Flex study 研究会、
3池上総合病院 泌尿器科、4いせはら泌尿器クリニック、5高山医院、
6ひはらクリニック、7武蔵村山病院 泌尿器科、8第一医院、
9さがみ野中央病院、10中央大学大学院 理工学研究科

鈴木 康之1、田中 元章2,3、白水 幹2,4、高山 俊政2,5、日原 徹2,6,9
大川 あさ子2,7、谷口 亮一2,8,9、川原 元2、細部 高英2、小針 俊彦2
三谷 比呂士2、長谷川 倫男2、和田 鉄郎2、車 英俊2、中村 剛10
O-087
一般泌尿器科病院における初診夜間頻尿症例の検討

泉中央病院

中川 晴夫、尾形 幸彦、鈴木 康義、光川 史郎
O-088
夜間頻尿に対する各種治療薬の効果に関連する患者背景

サザンナイトラボラトリーLLP

菅谷 公男、嘉手川 豪心、安次富 勝博、西島 さおり
O-089
ロボット支援前立腺全摘除術が及ぼす夜間頻尿への影響

名古屋市立大学大学院 医学研究科腎・泌尿器科学分野

濱川 隆、佐々木 昌一、高田 麻沙、窪田 泰江、河合 憲康、戸澤 啓一、
郡 健二郎、安井 孝周

9月10日(木)第4会場(2階ローズルーム)

15:30~16:20   ウロダイナミクス3

座長:

谷口 成実(市立釧路総合病院 泌尿器科)

O-090
骨盤臓器脱における膀胱出口部閉塞と排尿筋収縮力に関する検討

東京女子医科大学東医療センター

巴 ひかる
O-091
骨盤臓器脱患者における腹腔鏡下仙骨膣固定術の膀胱・尿道機能に及ぼす影響

1医療法人鉄蕉会亀田総合病院 臨床検査部、
2医療法人鉄蕉会亀田総合病院 ウロギネコロジーセンター

東郷 未緒1、野村 昌良2、大澤 郁子1、常盤 紫野2、日野 安見子2
宮下 由紀恵2、清水 幸子2、大塚 喜人1
O-092
骨盤臓器脱術前後の下部尿路機能の検討

原三信病院 泌尿器科

原 律子、武井 実根雄、相島 真奈美、一倉 祥子、山口 秋人、内藤 誠二
O-093
膀胱収縮力における持続性パラメーターの提唱

北海道大学 腎泌尿器外科学分野

橘田 岳也、菅野 由岐子、千葉 博基、丸山 覚、安部 崇重、守屋 仁彦、
築山 真由子、篠原 信雄
O-094
子宮頚癌に対する広汎子宮全摘除術後のビデオウロダイナミクス所見

東京女子医科大学 泌尿器科

小内 友紀子、家後 理枝、田邉 一成
O-095
進行性核上性麻痺における排尿障害の検討

1東邦大学医療センター佐倉病院 神経内科、
2東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科、
3東邦大学医療センター佐倉病院 臨床生理機能検査部

舘野 冬樹1、榊原 隆次1、矢野 仁2、高橋 修3、中村 春香3
杉山 恵3、相羽 陽介1、舘野 広美1、露崎 洋平1、岸 雅彦1

16:20~17:10   ウロダイナミクス4

座長:

橘田 岳也(北海道大学大学院 医学研究科 腎泌尿器外科学分野)

O-096
直腸バルーンカテーテルを用いた神経因性膀胱患者の排尿筋括約筋協調不全の診断

市立釧路総合病院 泌尿器科

谷口 成実、青柳 俊紀、村雲 雅志、新藤 純理
O-097
外尿道括約筋EMG と骨盤底筋EMGの差

1安田泌尿器クリニック、2獨協医科大学越谷病院 泌尿器科、
3自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科

安田 耕作1、佐藤 両2、宋 成浩2、中井 秀郎3、大山 満美1、岡田 弘2
O-098
軽度外傷性脳損傷患者のUDS 所見からみた主たる損傷部位の推定

1安田泌尿器クリニック、2獨協医科大学越谷病院 泌尿器科、
3自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科

安田 耕作1、佐藤 両2、宋 成浩2、中井 秀郎3、大山 満美1、岡田 弘2
O-099
軽度外傷性脳損傷におけるStand-by 状態の提案

1獨協医科大学越谷病院泌尿器科、2安田泌尿器クリニック、
3自治医科大学とちぎ子ども医療センター 小児泌尿器科

佐藤 両1、安田 耕作2、宋 成浩1、中井 秀郎3、大山 満美2、岡田 弘1
O-100
多系統萎縮症における膀胱尿管逆流を合併する因子の検討

1獨協医科大学病院 放射線部、2獨協医科大学病院 排泄機能センタ-、
3獨協医科大学病院 神経内科、4獨協医科大学病院 臨床検査センタ-、
5獨協医科大学病院 泌尿器科、6獨協医科大学病院 看護部、
7獨協医科大学病院 リハビリテ-ション部

猪瀬 智哉1、内山 智之2,3、柴田 千晴2,4、加賀 勘家2,5、中村 優子2,6
美濃和 紀子7、小黒 清1、釜井 隆男5、平田 幸一3、山西 友典2,5
楫 靖1
O-101
糖尿病患者の残尿~起立性低血圧、四肢神経伝導検査との対比

1東邦大学医療センター佐倉病院 臨床生理機能検査部、
2東邦大学医療センター佐倉病院 神経内科、
3東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科

高橋 修1、榊原 隆次2、中村 春香1、杉山 恵1、矢野 仁3、舘野 冬樹2
岸 雅彦2、露崎 洋平2、相羽 陽介2、舘野 広美2、田端 強志1
佐々木 健1、金 徳男1、高橋 憲子1、東丸 貴信1、鈴木 啓悦3

9月10日(木)第5会場(2階クローバールーム)

15:30~16:20   治療1(薬物)

座長:

増田 均(がん研究会有明病院 泌尿器科)

O-102
頻尿で困る時に即効性に頓用予防できる薬剤の比較検討
-ロキソプロフェンが最も即効性で有用であった-

1石井クリニック・浦和、2埼玉メディカルセンター 泌尿器科、
3三井記念病院 泌尿器科、4独協医科大学越谷病院 泌尿器科、
5東京慈恵会医科大学 泌尿器科

石井 泰憲1、田嶋 健一2、向山 佳宏2、加藤 温2、山本 幸3
小堀 喜友4、慎 武4、石井 元5
O-103
地元医師会員を対象とした排尿障害診療の標準化に関するアンケート調査

1富山労災病院、2こいずみクリニック

石浦 嘉之1、新倉 晋1、沢木 勝1、小泉 久志2
O-104
オキシブチニン経皮吸収型製剤の投与経験

南大阪病院

牧野 哲也、立花 大和、岩井 友明、竹垣 嘉訓
O-105
前立腺癌密封小線源療法後の下部尿路症状に対するα1拮抗剤予防的投与:
タムスロシンおよびシロドシンの有用性

1横浜市立大学附属病院 泌尿器科、2横浜市立大学附属病院 放射線科

伊藤 悠城1、上村 博司1、今野 真思1、野口 剛1、泉 浩司1、林 成彦1
横溝 由美子1、逢坂 公人1、向井 佑希2、糟谷 健夫2、播多 政治2
井上 登美夫2、矢尾 正祐1
O-106
過活動膀胱症状を有する男女に対するボタンボウフウエキスの臨床効果

1かげやま医院、2べっぷ腎・泌尿器クリニック、
3静岡県立大学大学院薬学研究院薬食研究推進センター、4タカラバイオ(株)

影山 慎二1、別府 正典2、伊藤 由彦3、大野木 宏4、山田 静雄3
O-107
プレガバリン(リリカ)関与と思われる排尿障害をきたした1例

1藤枝市立総合病院 泌尿器科、
2特定非営利活動法人 くすり・たべもの・からだの協議会

速水 慎介1,2、竹村 光太郎1、向山 佳宏1、森 洋一1、山田 静雄2
阿曽 佳郎1

16:20~17:10   治療2(手術・その他)

座長:

影山 慎二(かげやま医院(静岡市))

O-108
筋萎縮性側索硬化症(ALS)療養者における骨盤底筋訓練実施に関する症例報告

1山梨大学大学院総合研究部 健康・生活支援看護学講座、2東京都医学総合研究所、
3山梨大学大学院総合研究部 泌尿器科学、4第一医院、5東京都立神経病院

谷口 珠実1、中山 優季2、小林 英樹3、吉良 聡3、松田 千春2
谷口 亮一4、川田 明広5、三井 孝彦3、澤田 智史3、武田 正之3
O-109
排尿困難患者における排尿訓練法の指針の検討

1盛岡赤十字病院 泌尿器科、2岩手医科大学 泌尿器科

福田 孝1、佐々木 千恵子1、高山 美郷2、小原 航2
O-110
HoLEP術後尿失禁危険因子の術者経験数別ごとの検討

神戸大学大学院 医学研究科腎泌尿器学分野

重村 克巳、田中 一志、村蒔 基次、三宅 秀明、藤澤 正人
O-111
BPHに対するPVPとTURPならびHoLEPの医療コストに関する比較検討

1九州中央病院、2名古屋セントラル病院、3長久保病院、4新都市病院、
5国立病院機構京都医療センター、6三重大学泌尿器科、7原三信病院

関 成人1、黒松 功2、桑原 勝孝3、伊原 博行4、奥野 博5
杉村 芳樹6、野村 博之7、山口 秋人7
O-112
がん専門病院における男性腹圧性尿失禁に対する外科治療

がん研究会有明病院 泌尿器科

増田 均、山崎 六志、砂倉 瑞明、佐野 雅之、林 達郎、上原 翔、
萩原 喜一、米瀬 淳二
O-113
腹腔鏡下仙骨腟固定術の術式研修の試み

第一東和会病院 ウロギネコロジーセンター

竹山 政美、鍬田 知子、加藤 稚佳子

9月11日(金)第2会場(3階扇の間)

8:40~9:30   前立腺肥大症1

座長:

宮里 実(琉球大学医学部 腎泌尿器外科)

O-114
ソノウレスログラフィーによる前立腺部尿道の形態評価と下部尿路症状との関連性の検討

信州大学医学部 泌尿器科学教室

皆川 倫範、道面 尚久、横山 仁、石川 雅邦、今村 哲也、永井 崇、
平形 志郎、中沢 昌樹、小川 輝之、石塚 修
O-115
前立腺体積における直腸診とエコー検査との比較検討

札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座

山本 卓宜、福多 史昌、舛森 直哉
O-116
4次元画像を用いた排尿機能評価
(排尿時の尿道の動きについて)

1平塚市民病院 泌尿器科、2慶応義塾大学 放射線科

森紳 太郎1、澤田 康弘1、辻 知英1、堀場 優樹1、井上 政則2
O-117
男性下部尿路閉塞症例における膀胱内前立腺突出度(IPP)の診断能について

1兵庫県立リハビリテーション中央病院 泌尿器科、
2兵庫県立リハビリテーション西播磨病院 泌尿器科

仙石 淳1、乃美 昌司1、柳内 章宏2
O-118
新規PVP導入施設におけるBPH治療効果のPFS による検討

たかの橋中央病院 泌尿器科

井上 勝己、岡 清貴、林 睦雄
O-119
低活動膀胱に対するHoLEPの効果について

1鳥取大学医学部 器官制御外科学講座腎泌尿器学分野、
2高知大学医学部 薬理学講座

村岡 邦康1、本田 正史1、川本 文弥1、清水 翔吾2、ツナピ パナイオタ1
引田 克弥1、齊藤 源顕2、瀬島 健裕1、武中 篤1

9:30~10:20   前立腺肥大症2

座長:

関 成人(公立学校共済組合九州中央病院 泌尿器科)

O-120
前立腺肥大症に伴う排尿症状におけるシロドシン4mg とタムスロシン0.2mg1日1回投与の早期効果の比較検討

1松下泌尿器科医院、2こばやし腎・泌尿器科クリニック、3まつむら泌尿器科、
4石川泌尿器科、5原田泌尿器科クリニック

松下 全巳1、小林 康浩2、松村 勝3、石川 二朗4、原田 健次5
O-121
前立腺肥大症に対する二次薬物治療としてのシロドシンによる症状改善効果および満足度に関する前向き観察研究

1札幌医科大学 泌尿器科、2岩澤クリニック、3王子総合病院、4函館五稜郭病院、
5旭川泌尿器科クリニック、6元町泌尿器科、7北海道医療センター、
8ていね泌尿器科、9三樹会病院、10市立室蘭総合病院

市原 浩司1、舛森 直哉1、福多 史昌1,4、京田 有樹1、岩澤 晶彦2
田口 圭介3、山口 康宏5、西村 昌宏6、笹村 啓人7、鈴木 伸和8
芳賀 一徳9、宮尾 則臣10
O-122
前治療抵抗性BPH/LUTS に対するタダラフィルの有効度に影響する患者背景因子の検討

ながえ前立腺ケアクリニック

永江 浩史、前堀 直美
O-123
未治療前立腺肥大症患者に対するタダラフィルの効果(KYU-PRO STUDY)

1九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学分野、2琉球大学医学部 腎泌尿器外科、
3大分大学医学部 腎泌尿器外科、4産業医科大学医学部 泌尿器科

高橋 良輔1、宮里 実2、住野 泰弘3、西井 久枝4、藤本 直浩4
三股 浩光3、大城 琢磨2、斎藤 誠一2
O-124
α遮断薬効果不十分の前立腺肥大症患者に対するタダラフィルへの切り替え効果(KYU-PRO STUDY)

1琉球大学医学部 腎泌尿器外科、2九州大学大学院医学研究院 泌尿器科、
3産業医科大学医学部 泌尿器科、4大分大学医学部 腎泌尿器外科

宮里 実1、大城 琢磨1、斎藤 誠一1、高橋 良輔2、西井 久枝3
藤本 直浩3、住野 泰弘4、三股 浩光4
O-125
タダラフィルの使用経験~有効性と安全性について

泌尿器科くろだクリニック

黒田 秀也

13:50~14:40   前立腺肥大症3

座長:

舛森 直哉(札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座)

O-126
前立腺肥大症に対するデュタステリドから酢酸クロルマジノンへ交代後の前立腺体積変化

1獨協医科大学医学部 泌尿器科学、2西方病院

深堀 能立1、安士 正裕1、阿部 英行1、別納 弘法1、神原 常仁1
幸 英夫1、水野 智弥1、坂本 和優1、鈴木 一生1、武井 航平1
釜井 隆男1、野田 雅行2
O-127
80歳以上のデュタステリド使用中の症例は、併用薬減量を検討する意義はあるか?
~日常臨床での処方例を用いた検討~

黒沢病院 泌尿器科

曲 友弘、小倉 治之、狩野 臨、中嶋 仁、黒澤 功
O-128
中長期デュタステリド投与中の前立腺肥大症患者に対するデュタステリド(DUT)休薬の影響

1耳原総合病院、2近畿大学医学部泌尿器科、3近畿大学医学部奈良病院 泌尿器科

橋本 士1,2、清水 信貴2、杉本 公一2、西本 光寿2、安田 宗生1
吉川 元清3、田原 秀男1、吉村 一宏2、植村 天受2、平山 暁秀3
O-129
どのような症例が前立腺肥大症に対するα1遮断薬、5α還元酵素阻害薬併用療法でのα1遮断薬中止により症状悪化がみられるのか?

1名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科学、2半田市立半田病院 泌尿器科

松川 宜久1、浅井 健太郎2、田村 正隆2、藤田 高史1、山本 徳則1
古川 亨2、後藤 百万1

9月11日(金)第3会場(3階雅の間)

8:40~9:30   女性泌尿器2

座長:

加藤 久美子(名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科)

O-130
TFS(Tissue Fixation System)による静脈麻酔併用局所麻酔で行う日帰り骨盤臓器脱手術
-仙骨子宮靭帯補強の工夫と2年目の排尿状態の改善について-

1女性医療クリニックLUNA グループ・LUNA骨盤底トータルサポートクリニック、
2横浜市立大学大学院医学部 泌尿器病態学講座

関口 由紀1、中村 綾子1、前田 佳子1、榎本 香織1、藤崎 章子1
矢尾正祐2
O-131
腹圧性尿失禁に対するTFS(Tissue Fixation System)の手術成績

1女性医療クリニック LUNA グループ・LUNA骨盤底トータルサポートクリニック、
2横浜市立大学大学院医学部 泌尿器病態学講座

中村 綾子1、関口 由紀1、前田 佳子1、藤崎 章子1、榎本 香織1
矢尾 正祐2
O-132
当院における膀胱瘤に対する前膣壁形成術の成績

1兵庫県立リハビリテーション中央病院、
2兵庫県立リハビリテーション西播磨病院、
3神戸大学大学院 医学系研究科腎泌尿器科学分野

乃美 昌司1、柳内 章宏2、仙石 淳1、荒川 創一3
O-133
経腟/ 経会陰超音波検査による前腟区画のメッシュの観察、ならびに、機能的な観点にもとづく補強至適箇所に関する考察

三井記念病院 産婦人科

中田 真木、上島 千春1、小島 俊行1
O-134
腹腔鏡下仙骨腟固定術の排便機能に及ぼす影響

亀田メディカルセンター ウロギネコロジーセンター

宮原 夏子、野村 昌良、平川 倫恵、黄 鼎文、常盤 紫野、日野 安見子、
宮下 由紀恵、清水 幸子
O-135
腹腔鏡下仙骨膣固定術の下部尿路症状および機能に及ぼす影響の検討

亀田メディカルセンター ウロギネコロジーセンター

常盤 紫野、野村 昌良、平川 倫恵、宮原 夏子、日野 安見子、
宮下 由紀恵、清水 幸子

9:30~10:20   女性泌尿器3

座長:

西井 久枝(産業医科大学 泌尿器科学教室)

O-136
骨盤臓器脱症例における主要下部尿路症状スコアの検討

日本大学医学部附属板橋病院 泌尿器科

村田 保貴、中原 健、森 望美、山本 慎一郎、桜井 文紀、高田 将吾、
芦苅 大作、大野 将、松井 強、佐藤 克彦、持田 淳一、山口 健哉、
髙橋 悟
O-137
骨盤臓器脱患者の質問票を用いた切迫性尿失禁の診断における問題点

1岐阜赤十字病院 泌尿器科、2岐阜大学医学部 泌尿器科

三輪 好生1、守山 洋司1、菊地 美奈2、藤広 茂1
O-138
下部尿路症状の困窮度と骨盤臓器脱の重症度との関連

1亀田メディカルセンター ウロギネコロジーセンター、
2亀田クリニック 健康管理センター

平川 倫恵1、野村 昌良1、宮原 夏子1、右田 雅子2
Limpvanuspong Benchawan1、黄 鼎文1、常盤 紫野1、日野 安見子1
宮下 由紀恵1、清水 幸子1
O-139
腹腔内腫瘤・腹水貯留が増悪因子となった骨盤臓器脱

1名古屋第一赤十字病院 女性泌尿器科、2名古屋第一赤十字病院 泌尿器科

加藤 久美子1、鈴木 省治1、松井 宏考2、永山 洵2、佐野 友康2
山本 茂樹2、鈴木 弘一2、服部 良平2
O-140
女性骨盤底障害患者に対する短期集中骨盤底筋訓練プログラムの成績

1東京大学医学部附属病院 リハビリテーション部、
2東京大学大学院 医学系研究科ライフサポート技術開発学、
3東京大学大学院 医学系研究科泌尿器外科学、
4帝京大学医学部附属病院 リハビリテーション科、
5東京大学大学院 医学系研究科リハビリテーション医学、
6東京大学大学院 医学系研究科コンチネンス医学、
7東京大学大学院 医学系研究科老年看護学/ 創傷看護学

松永 明子1、吉田 美香子2、藤村 哲也3、緒方 直史4、篠田 裕介5
新美 文彩3、亀井 潤3,6、相澤 直樹6、真田 弘美7、芳賀 信彦5
井川 靖彦6、本間 之夫3

13:50~14:40   前立腺疾患と排尿障害

座長:

田中 正利(福岡大学医学部 泌尿器科)

O-141
前立腺密封小線源療法後の排尿障害予測因子の検討

徳島大学病院 泌尿器科

福森 知治、森 英恭、赤澤 早紀、大豆本 圭、津田 恵、楠原 義人、
新谷 晃理、香川 純一郎、山本 恭代、山口 邦久、高橋 正幸、金山 博臣
O-142
ロボット支援前立腺全摘術後の尿失禁に対する尿取りパッドの使用方法によるQOL改善の可能性

福島県立医科大学 泌尿器科学講座

羽賀 宣博、秦 淳也、矢部 通弘、佐藤 雄一、赤井畑 秀則、熊谷 研、
柳田 知彦、櫛田 信博、相川 健、小島 祥敬
O-143
前立腺肥大症に対するtadalafilの有用性とQOLへの効果

川崎医科大学 泌尿器科学

福元 和彦、森中 啓文、西下 憲文、平田 啓太、金 星哲、大平 伸、
清水 真次朗、月森 翔平、原 綾英、藤井 智浩、常 義政、宮地 禎幸、
永井 敦
O-144
前立腺生検後の排尿障害の検討

北野病院

宗田 武、藤原 真希、大饗 政嗣、白石 裕介、金丸 洋史

9月11日(金)第4会場(2階ローズルーム)

8:40~9:30   基礎4(末梢3)

座長:

横山 修(福井大学医学部 泌尿器科学)

O-145
膀胱壁に存在する自律収縮と放出される内因性ATP の量的・時間的な相関について

1福島県立医科大学、2University of Surrey

櫛田 信博1、矢部 通弘1、佐藤 雄一1、熊谷 伸1、熊谷 研1
小川 総一郎1、小島 祥敬1、ヤング ジョン2、フライ クリストファー2
O-146
Toll-like receptor(TLR)7の活性化はマウスにおいて頻尿・膀胱痛・膀胱炎を惹起しうる

1東京大学大学院 医学系研究科コンチネンス医学、
2札幌医科大学医学部 泌尿器科学、3東京大学大学院 医学系研究科泌尿器外科学

市原 浩司1,2、相澤 直樹1、杉山 梨乃1、伊藤 悠城1、亀井 潤1,3
秋山 佳之1,3、舛森 直哉2、本間 之夫3、井川 靖彦1
O-147
ブタ尿道平滑筋における細胞外Ca2+感知機能ついての検討

1福岡記念病院、2九州大学大学院医学研究院 泌尿器科学、3原三信病院

林 摩耶1、梶岡 俊一2、高橋 良輔2、内藤 誠二3
O-148
冷えストレス排尿筋過活動の機序におけるTRPA1 の機能的役割の解明

信州大学医学部 泌尿器科学教室

今村 哲也、小川 輝之、皆川 倫範、永井 崇、平形 志朗、横山 仁、
齊藤 徹一、中沢 昌樹、石塚 修
O-149
モルモット排尿筋間に存在する間質細胞のFIB/SEM を用いた超微細3次元形態評価

1久留米大学医学部 泌尿器科、2久留米大学医学部 解剖学顕微形態部門

林 篤正1、上村 慶一郎1、都合 亜記暢2、平嶋 伸吾2、金澤 知之進2
太田 啓介2、中村 桂一郎2、井川 掌1
O-150
膀胱粘膜下血管ペリサイトの機能と形態の可視化~新たな膀胱循環障害の考え方~

名古屋市立大学大学院 医学研究科細胞生理学分野

橋谷 光、ラム ミシェル、三井 烈

9:30~10:20   基礎5(その他1)

座長:

芳山 充晴(山梨大学大学院 総合研究部医学域臨床医学系 泌尿器科学)

O-151
ラット膀胱伸展受容一次求心性神経のAδおよびC 線維の活動性に及ぼすresiniferatoxin 脱感作の直接作用

1東京大学大学院 医学系研究科コンチネンス医学、
2東京大学大学院 医学系研究科泌尿器外科学

相澤 直樹1、伊藤 悠城1、杉山 梨乃1,2、亀井 潤1,2、秋山 佳之1,2
市原 浩司1、本間 之夫2、井川 靖彦1
O-152
膀胱ATP シグナル伝達の生理的・病的意義の検討

1大阪大学医学部 泌尿器科、2大阪大学医学部 神経細胞生物学、
3大阪府立急性期・総合医療センター 泌尿器科、4順天堂大学浦安病院 泌尿器科、
5京都大学医学部 泌尿器科

竹澤 健太郎1,2、上田 倫央1、惣田 哲次1、福原 慎一郎1、木内 寛1
宮川 康1、高尾 徹也3、辻村 晃4、根来 宏光5、松本-宮井 和政2
近藤 誠2、島田 昌一2、野々村 祝夫1
O-153
ラット摘出膀胱におけるノビレチンおよびタンゲレチンの影響

1武庫川女子大学 薬学部、2静岡県立大学大学院薬学研究院、
3(株)沖縄リサーチセンター、4琉球大学教育学部

和久田 浩一1、丸山 加菜1、籠田 智美1、中村 一基1、伊藤 由彦2
照屋 勇人3、照屋 俊明4、禹 済泰3、山田 静雄2、篠塚 和正1
O-154
Rho kinase阻害薬ファスジルによる前立腺過形成の抑制効果

1高知大学医学部 薬理学講座、2鳥取大学医学部 腎泌尿器学分野

清水 翔吾1、Holmstrom Felix1、清水 孝洋1、東 洋一郎1、中村 久美子1
川本 文弥2、引田 克弥2、村岡 邦康2、本田 正史2、齊藤 源顕1
O-155
マウスの排尿機能に対する長期間のエンリッチ環境飼育の影響

1熊本大学大学院 生命科学研究部環境分子保健学分野、
2熊本大学薬学部附属創薬研究センター、
3熊本保健科学大学保健科学部 医学検査学科

副田 二三夫1、三隅 将吾1、高濱 和夫2,3

13:50~14:40   基礎6(その他2)

座長:

北 雅史(旭川医科大学 腎泌尿器外科学講座)

O-156
ラット慢性非細菌性前立腺炎モデルにおけるエストロゲン受容体βを介した下部尿路症状の改善効果

1大分大学医学部 腎泌尿器外科学講座、2ピッツバーグ大学 泌尿器科

溝口 晋輔1、森 健一1、佐藤 文憲1、吉村 直樹2、三股 浩光1
O-157
オキソトレモリン誘発過活動膀胱ラットを用いたミラベグロンと抗コリン薬の併用療法に関する検討

1東京慈恵会医科大学 泌尿器科、2東京都リハビリテーション病院 泌尿器科、
3ピッツバーグ大学 泌尿器科

古田 昭1、鈴木 康之2、木村 章嗣1、小池 祐介1、頴川 晋1
吉村 直樹3
O-158
ハンナ型間質性膀胱炎の一部はB 細胞のクローナル増殖を伴う慢性炎症・免疫疾患群である

1東京大学大学院 医学系研究科泌尿器外科学、
2秋田大学大学院医学系研究科 器官病態学、
3東京大学大学院 医学系研究科コンチネンス医学講座、
4東京大学大学院 医学系研究科人体病理学・病理診断学、5三井記念病院 泌尿器科、
6日本赤十字社医療センター 泌尿器科、7横浜市立大学医学部 泌尿器科学、
8札幌医科大学医学部 泌尿器科学

秋山 佳之1,3、前田 大地2、森川 鉄平4、新美 文彩1、野宮 明5
山田 幸央6、相澤 直樹3、杉山 梨乃3、亀井 潤1,3、伊藤 悠城3,7
市原浩司3,8、藤村哲也1、中川徹1、福原浩1、久米春喜1
井川 靖彦3、深山 正久4、本間 之夫1
O-159
過酸化水素水誘発膀胱炎モデルにおける、過活動膀胱並びに侵害受容性疼痛に対するNGF antisense 療法の有効性

1名古屋大学医学部 医学系研究科病態外科学泌尿器科学、
2department of Urology, University of Pittsburgh School of Medicine、
3京都大学大学院薬学研究科 生体機能解析学分野

馬嶋 剛1、土岸 広治3、後藤 百万1、Pradeep Tyagi2、吉村 直樹2

9月11日(金)第5会場(2階クローバールーム)

8:40~9:30   排尿管理・その他

座長:

鈴木 康之(東京都リハビリテーション病院 泌尿器科)

O-160
腎移植後の排尿障害および下部尿路症状の危険因子について

1山梨大学 泌尿器科学、2北海道大学 腎泌尿器外科学

三井 貴彦1、森田 研2、岩見 大貴2、橘田 岳也2、菅野 由岐子2
守屋 仁彦2、武田 正之1、篠原 信雄2
O-161
尿道留置カテーテル抜去後の尿閉とADL の関連についての検討

1国立長寿医療研究センター 高齢者看護開発チーム「排泄」、
2国立長寿医療研究センター 泌尿器科

横山 剛志1、野尻 佳克2、藤井 美保子1、吉田 正貴2
O-162
自動記録、診断および画像表示可能な電子排尿日誌の開発

1日本大学工学部 医療工学講座排尿障害研究部門、2株式会社マイクロセンス、
3株式会社シバタインテック

中山 誠健1、山口 脩1、野宮 正範1、大内 守2、柴田 清孝3
O-163
排尿筋低活動を呈する成人男性の排尿管理に関する検討

星ヶ丘医療センター 泌尿器科

中濱 智則、尾張 拓也1、山本 与毅1、伊丹 祥隆1、高田 聡1
松本 吉弘1、百瀬 均1
O-164
男性腹圧性尿失禁に対する脂肪組織由来再生(幹)細胞を用いた再生治療の長期成績

名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科学

後藤 百万、山本 徳則、松川 宜久、舟橋 康人
O-165
サイクロフォスファマイド腹腔内投与膀胱炎ラットモデルに対する糖鎖を構成するマンノース付加脂肪組織由来幹細胞膀胱内注入治療

1名古屋大学 医学系研究科泌尿器科、2信州大学 泌尿器科、3弘前大学 泌尿器科

山本 徳則1、舟橋 康人1、松川 宣久1、今村 哲也2、飛澤 悠葵3
大山 力3、後藤 百万1

9:30~10:20   看護・リハビリ・その他

座長:

後藤 百万(名古屋大学大学院 医学系研究科泌尿器科学)

O-166
排尿情報と動きの同時計測を活用した施設利用者のQOL 向上を目的としたケアプランの作成と実践

1花王株式会社 開発研究第2セクターパーソナルヘルスケア研究所、
2北九州古賀病院 排泄管理指導室、
3地域密着型複合施設・介護老人保健施設 香東園やましな、
4社団福祉法人功有会 特別養護老人ホーム大和園、
5花王プロフェッショナル・サービス株式会社

大橋 一男1、御所脇 秀子1、仁木 佳文1、岩坪 暎二2、志方 弘子2
永沼 眞由美2、北川 光恵2、只石 裕子3、南本 進也3、津老 元輝4
川村 智史4、安田 慎太郎4、吉岡 麻子4、松房 弘子5、圓尾 真奈美5
喜来 ようこ5、永見 裕子5、西村 恵5
O-167
排前立腺全摘除術後の後遺症が患者の日常生活に与える影響と気持ちの特徴
- DIPEx-Japan“ 前立腺がんの語り”を用いた2次分析-

1慶應義塾大学看護医療学部、2東京工科大学医療保健学部、3いわき明星大学

仙波 美幸1、森田 夏実2、澤田 明子3
O-168
当院回復期リハビリテーション病棟における排尿に関する現状

輝山会記念病院

宮下 由紀、川崎 美穂、大上 愛美、中島 茉美、木下 裕子、
筒井 隆文、木下 千和、浅野 典子、加藤 譲司、清水 康裕
O-169
PVP 術後のドクターコールに関する考察

すずかけセントラル病院

鶴 信雄、麦谷 荘一、佐藤 滋則