禁煙科学会サブイメージ
禁煙科学会SPイメージ

ご挨拶

第17回日本禁煙科学会学術総会 in 札幌
会長 今野美紀
(札幌医科大学保健医療学部看護学科 教授)

 第17回日本禁煙科学会学術総会 in 札幌の運営を仰せつかり、2022年10月15日、16日、札幌医科大学にて開催させていただくことになりました。新型コロナウイルスの流行状況次第ではありますが、現時点では現地とWebとのハイブリッド形式の学術集会開催を検討しています。本会を開催させて頂く重責に身が引き締まる思いでおりますが、日本禁煙科学会役員の先生方のお力を借りながら第17回日本禁煙科学会学術総会 in 札幌事務局のメンバーと共に精一杯、務めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 今回のテーマは「きれいな空気を未来につなげる」といたしました。私は、所属先の札幌医科大学で小児看護学を担当し、地域の小・中学校で喫煙防止授業に携わる機会を得ております。国民全体の喫煙率が下がりつつも、タバコの問題は予防から治療まで多くの課題を含み、様々な職種の方と連携し、子どもたちを含め、人々がタバコに曝されることがなく、清々しい環境の中で暮らせるよう英知を重ねることが大切であると考えております。先生方のそれぞれの分野で取り組まれている禁煙のエビデンスを持ち寄り、議論し、未来につながる、そのような機会になればと思います。
 この2年間、新型コロナウイルスとの共存で、皆様におかれましてもご多忙で不自由な日常生活を過ごされてきたものと察します。10月は札幌の紅葉が美しい季節になります。皆様にとって実りある学術集会になるよう教育講演、特別講演、シンポジウム、分科会、一般演題等のプログラムの準備を進めてまいります。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。