演題募集

■ 演題募集期間

2019年1月10日(木)~ 2019年2月28日(木)
2019年3月4日(月)正午

演題募集を締め切りました。 多数ご応募いただき、ありがとうございました。

■ 応募資格

筆頭著者(演者)は、日本老年泌尿器科学会の会員に限ります。
非会員の場合は日本老年泌尿器科学会(http://square.umin.ac.jp/sgu/annai/index.html)へ新規会員の登録手続きをお願い致します。
【入会や所属先変更等のお問い合わせ先】
日本老年泌尿器科学会事務局(代行)
医学図書出版株式会社内
Tel:03-3811-8210 Fax:03-3811-8236
E-mail:jsgu-hq@umin.ac.jp

■ 注意事項

  • 第32回大会より、事後抄録の提出はございません。
  • 演題申し込みは本ホームページからのオンライン登録(UMIN)のみとさせていただきます。
  • UMINオンライン演題登録システムでは、InternetExplorer、Safari、FireFox、GoogleChrome以外のブラウザでは 演題登録できません。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。
    Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンで利用可能です。
  • 企画プログラムの演題登録につきましては、第32回運営事務局より該当される方へご連絡いたします。

■ 日本老年泌尿器科学会 学会賞への応募について(一般演題)

日本老年泌尿器科学会では、国内で行った独創性に優れた研究を発表した医師、コメディカルの演者に対して、 学会賞(応募制)を授与いたします。
応募される場合は、下記ご留意の上、演題登録する際に、学会賞応募の希望項目を「希望する」と選択してください。
応募演題を事前に書類選考で絞り、学会賞演題として発表していただきます。
対象セッションは、一般演題の口演、ポスター(いずれも日本語)です。発表当日に最終選考を行います。
【選考対象外の演題】
  • 過去に基礎、または臨床の部門で学会賞を受賞した筆頭発表者の演題(論文)
  • 他学会の学会賞を受賞した演題やその演題に密接に関連した演題 (例数の増加や経過観察年数延長、他演者による発表等)
  • 全国レベルの学会主導の臨床研究

■ 演題作成要項

項目選択入力画面 記載内容
発表形式・口演
・ポスター
・どちらでも
職種・医師
・メディカルスタッフ(コメディカル) ※1
※1職種区分は便宜上、2つの職種に区分しております。ケア領域の方につきましては、 「メディカルスタッフ(コメディカル)」でのご登録をお願いいたします。
学会賞応募・応募する
・応募しない
筆頭著者 氏名(漢字)
氏名(ふりがな)
会員番号 ※2
所属機関
〒 住所
電話番号
内線番号
Fax
メールアドレス ※3
※2会員番号をお忘れの方は、日本老年泌尿器科学会にお問い合わせください。
日本老年泌尿器科学会事務局(代行)
Tel:03-3811-8210 Fax:03-3811-8236
E-mail:jsgu-hq@umin.ac.jp
また、筆頭著者(演者)が非会員の場合は、速やかに会員登録をお願いいたします。
※3 ここで入力されたメールアドレスに、第32回運営事務局より採否通知等の連絡をいたします。
携帯電話のメールアドレスやフリーメールアドレス(yahoo / gmail / hotmail等)を指定アドレスにされた場合、受領されない場合がございますのでご注意ください。
共著者氏名(漢字) ※4
氏名(ふりがな)
所属機関 ※5
※4筆頭著者と共著者と合わせて10名まで登録ができます。
※58施設まで登録できます。
演題カテゴリー
1.前立腺肥大症14.手術療法
2.過活動膀胱15.腎癌
3.尿失禁16.腎盂・尿管・膀胱癌
4.女性泌尿器科17.前立腺癌
5.神経因性膀胱18.泌尿器癌の看護
6.間質性膀胱炎19.周術期管理・看護
7.夜間頻尿20.緩和医療
8.男性機能21.在宅看護
9.認知症22.病診・多職種連携
10.感染23.介護
11.排便・排尿管理24.疫学
12.骨盤底筋体操25.その他
13.薬物療法
演題名全角80文字以内
抄録本文全角600文字以内 ※6
※6内容は、【目的】 【方法】 【結果】 【考察】 に至る論旨を明確にお書きください。
また、研究方法には必ず倫理的配慮について含めてください。
抄録本文は、ご自身のパソコン(テキスト形式)で作成し、コピー機能を使って本文抄録用の枠内に貼りつけすることをお勧めいたします。
本文中に図表を挿入・書き込むことはできません。
上付き文字、イタリック、太文字、アンダーライン等が必要な場合は、抄録作成欄の記号(タグ)をコピーし、必要箇所にご使用ください。
文字変換用記号(タグ)は文字数にカウントされません。
パスワード
  • 登録者本人に任意のパスワード(半角英数字文字6~8文字)を決めて、入力いただきます。
    演題登録が完了すると、演題登録番号が発行されます。
    (演題登録番号が発行されるまでは、登録が完了しておりません。)
  • パスワードと演題登録番号は、内容の確認・修正、お問い合わせ時に必要となりますので、必ず書き留めるか、その画面をプリントアウトして保存することをお勧めいたします。
第三者の閲覧・悪用を防ぐため、パスワードと演題登録番号のお問い合わせには応じられません。予めご了承ください。
登録完了後登録画面で入力された、連絡先メールアドレスに自動的に受領通知(メール)が返信されます。
受領通知が届きましたら、必ず登録内容をご確認ください。
受領通知が届かない場合は、登録が完了していない可能性がございますので、第32回運営事務局(jsgu32@kcav.co.jp)までご連絡ください。

■ 注意点

  • オンライン登録および修正は、原則として暗号通信の使用をお願いいたします。
  • 平文通信は、セキュリティや個人情報保護の点で思わぬ事態を招く恐れがございますので、暗号通信でのご登録を強くお勧めいたします。
  • 暗号通信が使用できない場合(施設やプロバイダーの設定に問題があるか、ブラウザが古い等)は平文通信をご利用ください。
  • 平文通信は、セキュリティや個人情報保護の点で危険です。やむを得ない場合以外の使用は避けてください。
  • 登録したご自身の抄録を参照・更新するためのパスワード(半角英数6~8文字)は、お忘れにならないよう、必ず控えておいてください。
  • 一度ご登録いただいた後もご自身で設定したパスワードを使用して締切日まで何度でも登録内容の確認や修正ができます。
  • 登録締切後の内容変更および共著者の追加・変更は一切行えません。十分ご注意ください。
  • プログラム抄録集ではご本人が登録したデータをそのまま使用いたします。入力ミス等があってもそのまま使用されますのでご注意ください。
  • 演題登録の際、ご不明点がございましたら下記URLよりご確認ください。
  • http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm
  • ■ 登録内容の修正・削除

    下記 「確認・修正」 画面より、パスワードと演題登録番号を入力いただくと、演題募集締切までは何度でも、修正することが可能です(筆頭著者の変更はできません)。なお、登録データの修正を行う度に、自動的に通知メールが送信されます。

    ■ 採否/発表日程通知について

    演題採否および発表形式(口演・ポスター)は、会長にご一任ください。
    4月上旬を目途に、ご登録いただいた筆頭著者のメールアドレスにご案内いたします。
    今後、プログラム内容をご案内(更新)いたしますので、定期的にご確認ください。

    ■ 演題登録

    ■ 暗号通信 (推奨)
    演題登録
    確認・修正
    ■ 平文通信
    演題登録
    確認・修正
    【演題に対するお問い合わせ】
    第32回日本老年泌尿器科学会 運営事務局
    株式会社シーエーブイ内
    〒003-0004 札幌市白石区東札幌4条1丁目2-20 安全ビル5階
    TEL:011-837-2155  FAX:011-837-2212
    E-mail:jsgu32@kcav.co.jp